資料

(資料)「米国の対朝鮮敵対視政策撤回は朝鮮半島の平和と安定のための必須不可欠の先決条件」 朝鮮外務省軍縮・平和研究所 研究報告書(2020.6.25)

朝鮮外務省軍縮・平和研究所は25日、米国の対朝鮮敵視政策の侵略的で略奪的な本性を暴く研究報告書を発表した。 以下全文 この地に戦争の砲声が鳴ってから70年という歳月が流れた。 米国によって強要された朝鮮戦争は朝鮮人民に痛…